高橋真麻 RAD野田洋次郎に「自分に甘く人に厳しいイメージ持たれても仕方がない」

[ 2021年9月20日 13:57 ]

フリーアナウンサー高橋真麻
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの高橋真麻(39)が20日、フジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)が生出演。メンバーの不倫報道を受けてコメントを発表した、ロックバンド「RADWIMPS」のボーカル・野田洋次郎(36)について語った。

 RADWIMPSのギタリスト・桑原彰(36)について、文春オンラインが元モデルとの不倫を報道。これを受け、野田とベースの武田祐介(36)が「こんな中途半端でダサいことをするやつだったのか」などとコメントを発表した。

 桑原を批判した野田。一方で、自身はコロナ禍の7月に、朝まで大人数でカラオケを楽しみ泥酔していたという報道も。一連の件について現在も言及していないことに、MCの坂上忍(54)は「厳しめのコメントを発表したことで、思わぬところからブーメランが飛んできたわけでしょ。自身のことに関しては沈黙を貫いて、ケースが違うんですけどメンバーの件に関してはきつめのこと言っちゃった。え?どうなってんの?って感じですか」と話した。

 真麻は「この経緯を見ると、自分に甘く、人に厳しいっていうイメージを持たれても仕方がないと思う。連名で出されたコメントも、うまく復帰の道筋が立てられる可能性を残したいっていう気持ちがあったとしても、ちょっとその効果が薄れちゃう」と言及した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月20日のニュース