「おちょやん」で“あっぱれさん”演じたイケメン・渋谷天笑 自主公演配信「一生かけてやり続けたい作品」

[ 2021年9月20日 20:21 ]

自主公演「サラリーマンナイトフィーバー」を行う松竹新喜劇の渋谷天笑
Photo By スポニチ

 松竹新喜劇の渋谷天笑(37)が21日午後7時から自主公演「サラリーマンナイトフィーバー」をオンライン配信する。

 天笑は劇団の中堅として活躍する一方、2020年度後期のNHK連続テレビ小説で、同新喜劇の創設メンバ―・浪花千栄子を描いた「おちょやん」の“あっぱれさん”役でも注目されたイケメン俳優。

 「サラリーマン…」は、学校で行われるクリスマスパーティーをめぐり、女子高生の娘と父親の思いが交錯する人情喜劇で、元ジャニーズの錦織一清(56)が作・演出を担当するのも話題だ。天笑は「今回はコロナ禍で配信となりますが、いずれ必ずお客さんに来て頂けるよう、続編、続編と一生かけてやり続けたいおもしろい作品。ぜひ見てください」と力を込めた。配信は28日まで。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月20日のニュース