中谷美紀 40歳で自動車の免許を取ったきっかけ 夫から「僕は運転手なの?って言われまして」

[ 2021年9月20日 22:47 ]

中谷美紀
Photo By スポニチ

 女優の中谷美紀(45)が20日放送の日本テレビ系「人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007合体SP」(後9・00)に出演した。中谷は18年11月にドイツ出身のビオラ奏者・ティロ・フェヒナー氏(52)と結婚、現在はオーストリア・ザルツブルクと日本を行き来する生活を送っている。

 中谷がオーストリアで始めた習慣として上げたのがロードバイクと自動車の運転。中谷はずっと運転免許を持っていなかったが、夫から「40歳で初めて取らされたと言いますか…。僕は運転手なの?って言われまして。運転もできない自立していない女性と一緒にいられない、って言われまして」と一念発起。「必死になって取りまして、教習所に通ったんですよ」と語った。でも「乗り始めたら楽しいですね。車って」と笑った。

 また、ロードバイクはフェヒナー氏の趣味で、「体力づくりのため」と中谷も乗り始めたという。だが、一緒に走り始めると「1時間で十分かな」という中谷と「7、8時間平気」なフェヒナー氏との間で「ケンカになる」ことから、今では「ヘトヘトに疲れた頃に合流する」と笑っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月20日のニュース