カンニング竹山 ワクチン接種した、してないの質問「うってない人はいい気持ちしないんじゃないかなって」

[ 2021年9月20日 22:27 ]

カンニング竹山
Photo By スポニチ

 お笑いタレント・カンニング竹山(50)が20日放送のABEMA「ABEMAPrime」(月~金曜後9・00)に出演。

 番組では国内のコロナワクチン接種率や、3回目接種(ブースター接種)、ワクチンパスポートについて議論。飲食店の酒提供や、イベントの人数制限など私権制限緩和のためにワクチンパスポートを導入すべきという声もあるが、ワクチンをうたないという選択肢をとった人に対しても陰性証明を認めるなど「ワクチンと検査」をパッケージで考えるべきという意見も挙がった。

 竹山は「僕もこの2、3日考えていたことがあって、ワクチンで分断が始まりつつあったら怖いなと思って。テレビとかをよく見ていると“ワクチンうちました?”って気軽に質問しているんですよ。これって、ワクチンをうってない人からテレビを見ていたら、あまりいい気持ちしないんじゃないかなって。当たり前のよう今聞いてしまっているから。でも、そのへんまで考えないといけないというのも、少し嫌だなあっていう思いもあるし…」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月20日のニュース