鈴木おさむ氏「新しい地図の番組 忖度の嵐の中…」 出演決断の爆問に感謝「会議でみんな立ち上がって」

[ 2021年9月20日 17:59 ]

放送作家の鈴木おさむ氏
Photo By スポニチ

 放送作家の鈴木おさむ氏(49)が19日放送のTBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」(日曜後1・00)にゲスト出演。同番組のパーソナリティを務める爆笑問題について語った。

 「好きっていうのは当たり前なんですけど、昔から独特のポジションにいるじゃないですか。すごいなと思っているんですよ。吉本でもなくジャニーズでもなく。本当に感謝しています。『スマスマ』のときもお世話になった」と鈴木氏。さらに、2017年放送のAbemaTV「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」に爆笑問題の出演が決まったときの会議の様子を明かした。

 「新しい地図が72時間の番組をやったときも、出る人、出ない人っていう忖度の嵐の中、爆笑さんが1番最初に出ることを決めていただいて。本当に心強かったです。最後にメンバーが泣きましたけど、僕も同じ気持ちです。本当にいろんな人にオファーするわけですよ。そんな中、爆笑さんが出るって決めてくれたとき、会議で『爆笑オッケーになりました』って。みんなで立ち上がって『よーし!』って」と歓喜したという。「ああいう状況で来ていただいて。本当に感謝しています。勇気もすごいですし」と感謝の言葉が止まらなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月20日のニュース