さんま 借金1200万のギャンブル好き芸人に共感!?「これは分かる。俺も何人か彼女なくしているから」

[ 2021年3月3日 22:29 ]

明石家さんま
Photo By スポニチ

 お笑いタレント、明石家さんま(65)が3日放送のフジテレビ「ホンマでっか!?TV」(水曜後9・00)に出演。「結婚しようと思っていた」彼女とのエピソードを語り、盛り上げた。

 ゲストのピン芸人・岡野陽一(39)がギャンブルなどで借金1200万円を抱えていると告白。同じ所属事務所の芸人・吉住(31)は岡野について、「大学にも通わずに学生ローンでパチンコを打ち続けていた。1回、彼女とのデート中にパチンコしたくて、彼女をまいたことがあるらしいんです」と、クズっぷりを暴露した。

 スタジオの共演者がドン引きする中、さんまはフォローするかのように「あー、いやー。これはものすごい分かる俺」とコメント。「俺も何人か彼女なくしているから」と自らの破局に触れ、エピソードを続けた。

 ポーカーゲーム機が流行した時代。さんまには「彼女、結婚しようと思っていた」女性がいたという。待ち合わせした喫茶店には同ゲーム機が設置されており、「ゲームに夢中になり過ぎて、フッと顔をあげたら彼女いなかった。フッと見た(ゲームをしていた)時間が、2時間超えていた」と振り返った。

 岡野は「彼女どころではないですもんね」と話すと、さんまは「ないもんな~、せやろ」と呼応していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年3月3日のニュース