高嶋ちさ子 初めて本気になった相手が夫 “離婚の可能性”への指摘に「過去形?よし!」

[ 2021年1月21日 12:01 ]

高嶋ちさ子
Photo By スポニチ

 バイオリニストの高嶋ちさ子(52)が20日放送のフジテレビ「突然ですが占ってもいいですか」(水曜後10・00)に出演。夫との離婚の可能性について質問する場面があった。

 帝王占術で占う木下レオン氏が対応する中、自ら離婚の可能性について切り出した高嶋は、木下氏から「離婚する可能性は非常に高い」と言われ、驚きの表情。それでも、木下氏が「高いけど、ギリギリのところで持ちますよ。この数年が一番のピークだった」と補足を加えると、高嶋は「だった?過去形?よし!」と満面の笑みを浮かべた。

 木下氏によると「この数年、運勢が悪かった」そうで、高嶋も「めっちゃキツかった。体力的にも仕事的にも本当に辛かった」と明かした。

 木下氏の「30歳の時は一番良かったかなという時期」という言葉には「そういうのが聞きたかった。今の旦那と結婚した時です」と前のめりで反応。高嶋は「(本気になれる相手は)30年間いなかったんです。29年間、本気になれる人がいなくて、見つけたのがうちの旦那。29歳で知り合って、自分が一番輝いているところを見せるのが一番だと思って、自分のコンサートに招待して、そこから猛烈アタックで結婚した」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月21日のニュース