2度目不倫の宮崎氏妻・金子恵美氏 10月に著書「許すチカラ」出したばかり、前回は反省感じ取ったが…

[ 2020年11月27日 22:24 ]

元衆院議員の金子恵美氏
Photo By スポニチ

 元衆院議員の宮崎謙介氏(39)が27日、金曜MCを務めるTOKYO MXの情報番組「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)に生出演し、この日「文春オンライン」で報じられた30代女性との不倫問題を受けて「お騒がせしまして申し訳ございません」と謝罪した。

 妻の金子恵美氏(42)には前日に「誠心誠意謝った」が「さすがに2回目ですので、あきれている気持ちが強いと。非常に怒られました」という。

 金子氏は10月5日に著書「許すチカラ」(集英社)を発売したばかり。不倫をなぜ許すことができたのか、どのように夫婦としてやり直したのかなどをつづった人生の指南書。著書の冒頭から「私はこう宣言したい。“許すチカラ”で、私は幸せになれた」と強調している。

 結婚生活を続けることを決めた当時については「日々の態度を見るなかで“心から反省して息子に恥じない生き方をする”という宮崎の想いを感じることができたから、私は許すことができた」と理由を明かしている。

 宮崎氏は不倫発覚から2カ月後に議員辞職。企業経営のコンサルティング会社を設立し社会復帰した。「主夫」として4歳の息子の育児にも力を注ぐこともあり、金子氏は「築いたものを全て失った後、父として夫として生き直してくれた」とつづっている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月27日のニュース