紅しょうが・稲田、関西大御所芸人から「2人でユニバ行かへんか?君はセーラー服で」“愛人説”は否定

[ 2020年11月27日 14:33 ]

「紅しょうが」の稲田美紀
Photo By スポニチ

 女性お笑いコンビ「紅しょうが」の稲田美紀(31)が26日放送の日本テレビ「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演。ベテラン漫才コンビ「オール阪神・巨人」のオール阪神(63)との関係について語った。

 リモート出演した「さらば青春の光」の森田哲矢(39)が「稲田さんが『オール阪神の愛人』という書き込みがネットにあった」とゴシップネタを投下。稲田は「本当に愛人ではない」と否定したが、「でも『2人でユニバ(USJ)行かへんか?』と誘われてる。食事も、お昼に3万円くらいのコースに2人で行った」と明かした。

 夜に食事に誘われた際は断ったというが、松本人志(57)は「めちゃくちゃ生々しいやん…」とドン引き。稲田はUSJに誘われた際のエピソードとして「ハロウィンの時期じゃなかったんですけど、『僕は学生服で行くから、君はセーラー服で来てくれへんか?』って言われたんですよ」と暴露した。

 さらに、稲田はオール巨人(69)ともデートしていたことも判明。「『2人で宝塚見に行かへんか?』って言われて見に行った。私が横に座っていただけのデートの話です」と真相を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月27日のニュース