中村獅童「二郎系も作った」 自粛期間にラーメン作り、スープから仕込む本格派

[ 2020年11月27日 13:26 ]

「おおいた和牛」プロジェクトPR発表会に出席した中村獅童
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の中村獅童(48)が27日、都内で行われた大分県ブランド牛「おおいた和牛」のプロジェクトPR発表会に出席した。

 ステイホーム期間中は「料理、結構作りましたね」と明かし、中でもラーメンはスープから作ったいう本格派。「4、5回作ったかな。ラーメンが非常に好きなので色んなタイプのラーメンを作りましたね。二郎系も作ったんですよ。スープから作ると無心になれるのでいいですよ」と楽しそうに話した。

 この日は「おおいた和牛」のPRイベントで、広報隊長を務めているのにも関わらずラーメンの話で盛り上がった。司会者が「ご自宅で美味しいおおいた和牛を調理していただけるとありがたいですね」などと話題を「おおいた和牛」に戻そうとすると、中村は慌てて「ごめんね!ラーメンの話は全カットで!」と謝り、「チクリと言われちゃった。女の人は怖いな」と苦笑いを浮かべていた。

 中村は昨日まで歌舞伎座で上演されていた「義経千本桜」に出演。「コロナ禍の中で千秋楽を迎えてほっと胸をなでおろしている。コロナ禍でも役者同士力を合わせて精一杯、何がお客さんに喜んでもらえるのか考えなくては」と気を引き締め、この日のイベント会場に大勢のマスコミが出席しているのを確認すると「ちょっと窓開ける?」と提案し、気遣いをみせた。

 また、自身のインスタグラムとYou Tubeアカウントの更新が9月以来、ストップしているが記者から再開について聞かれると、「やめたわけではないので、そのうちやると思う」とコメントした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月27日のニュース