山之内すず、橋本愛、鞘師里保 MBSラジオで12月から冠番組スタート

[ 2020年11月27日 17:00 ]

MBSラジオで冠番組「すずの音~私に見えるもの、あなたに聞こえるもの~」でレギュラーを務めることになった山之内すず
Photo By 提供写真

 MBSラジオは27日、プロ野球ナイター中継のない12月から来年3月までモデルで女優の山之内すず(19)、橋本愛(24)、鞘師里保(22)の3人がMCを務めるラジオ番組をスタートすることを発表した。

 山之内は12月3日スタートの「すずの音(ね)~私に見えるもの、あなたに聞こえること~」(木曜後9・00)で初の冠番組。神戸市出身の10代のカリスマと言われている。山之内は「この度、山之内初となる冠番組をMBSラジオからスタートさせていただくことになりました!皆様の日常の楽しみに少しでもなれたらなと思います!私の声が少しでも多くの方に届きますように」と番組を楽しみにしていた。

 橋本は同3日スタートの「橋本愛の、ここにしかないどこかへ」(木曜後9・30)。橋本は「皆さんとお話できることを楽しみにしています。顔を突き合わせる距離感よりも、異次元空間にあるドアを行き来して触れ合ってきた私たちだからこそ、語り合えることがあり、つながることができる。このラジオがそんな場所のひとつになればいいなと思っています」と語った。

 元モーニング娘。の鞘師は同5日スタートの「鞘師里保と○○と」(土曜後11・30)。毎回ゲストを招いてトークを繰り広げる。14年11月から15年12月まで「明石家さんまのヤングタウン」に出演しており、5年ぶりのMBSラジオ復帰。「自分の番組をさせていただけるとは!とてもうれしく思います。今の私の素直な言葉と、お迎えするゲストの皆さんとの化学反応で生まれるここだけのトークを、関西から世界に発信できればと思います」と意欲を見せた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月27日のニュース