山田邦子 還暦記念作の主演舞台「死ぬ気で頑張りたい」

[ 2020年11月27日 05:30 ]

本番に向けて気合十分の(左から)水木英昭氏、津田英佑、山田邦子、太田将熙
Photo By スポニチ

 山田邦子(60)が26日、主演舞台「山田邦子の門2020~クニリンピック~」の通し稽古を東京・新宿の紀伊国屋ホールで行った。

 還暦記念作として5、6月に予定していたがコロナ禍で延期に。上演にあたって台本を大きく作り替え、苦難の末に立ち上げたプロレス団体が、いまだかつてない感染症の影響で存続危機に陥るストーリーとなった。「とても幸せなこと。体はガッタガタだけど、出し惜しみせず死ぬ気で頑張りたい」と意気込んだ。27日から同所で。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月27日のニュース