千鳥・ノブ 後輩芸人に嫉妬「才能がありすぎてとうに越えられとる」「可愛くないわ~」

[ 2020年11月27日 15:54 ]

千鳥のノブ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、千鳥のノブ(40)が26日放送のフジテレビ「千鳥のクセがスゴいネタGP2時間SP」(後7・57)に出演し、霜降り明星・粗品(27)への嫉妬心をあらわにした。

 人気芸人が秘蔵ネタを披露する番組。コンビとして「M-1グランプリ2018」で優勝、ひとり芸日本一決定戦「R-1ぐらんぷり2019」でも頂点に立った粗品は、ピンでネタを披露した。オーケストラの指揮者にふんし、日常のさまざまなことにツッコみまくる芸を見せた。

 スタジオの千鳥・大悟(40)は「ツッコミだけだからな、ボケが見えてないのにボケを想像さすっていう」とネタを称賛。同調したノブは「面白ツッコミばっかりでよさそうなところ、俺今日見たらシンプルなツッコミの尺も結構長かったやん」と指摘した。続けて「シンプルなツッコミこそ大事ですよってメッセージも含められてそうで…可愛くないわ~」とボヤいた。

 「とにかくノブは粗品が可愛くないねんな、見せつけられて」と大悟。この言葉にノブは、「才能がありすぎてとうに越えられとる、可愛くない!」と返した。プライベートにも触れ「飯とか誘っても(粗品は)来んのじゃぁ~」と告白し、「(お笑いコンビ)三四郎の相田ばっかり来る、(相田の相方)小宮は来ない」と続け、笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月27日のニュース