コロナで延期のマラドーナ氏のドキュメンタリー映画 来年4月公開予定も早まる可能性

[ 2020年11月27日 05:30 ]

ドキュメンタリー映画「ディエゴ・マラドーナ 二つの顔」の一場面
Photo By 提供写真

 マラドーナ氏のドキュメンタリー映画「ディエゴ・マラドーナ 二つの顔」の公開が前倒しされる可能性が出てきた。来年4月2日を予定していたが、マラドーナ氏の悲報を受け配給会社が追悼の意味を込めて公開を早められないか協議に入った。当初は今年6月公開だったが新型コロナウイルスの影響で延期となっていた。

 映画は、マラドーナ氏の幼なじみでエージェントも務めていたホルヘ・シテルスピレール氏が撮りためていた秘蔵映像を公開。セリエA優勝に導いたナポリ時代や、マフィアとの交際や薬物疑惑など影の部分にも踏み込んでいる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月27日のニュース