D-BOYS柳下大 芸能界引退&一般女性と結婚「違う世界で頑張っていこうと思います」

[ 2020年9月30日 12:31 ]

柳下大
Photo By スポニチ

 俳優グループ「D-BOYS」の柳下大(32)が30日、自身のブログを更新。所属する芸能事務所「ワタナベエンターテインメント」を同日をもって退社して芸能界の引退するとともに、一般女性と結婚したことを発表した。

 「応援してくださる皆様へ」と題して、「本日は皆さんに大切なお知らせがあります。本日、2020年9月30日をもちましてワタナベエンターテインメントを退社し芸能界を引退する事をここに報告させて頂きます」と投稿。

 2006年9月の第3回D-BOYSオーディションを振り返り「あの日から本日まで丸14年経ちました。14年間たくさんの応援、声援、励まし、勇気、希望、経験…」とし、「ありがとうございました。…ありがとうございました。本当にありがとうございました。感謝してもしきれません」と、あふれる思いを記した。

 今後については「芸能界とは違う世界で頑張っていこうと思います」と明かし、引退する理由として「自分自身に限界を感じた」「他の事にもチャレンジしたい」「家庭を持ちたい」と説明。さらに「そして、この場をお借りし、皆様にはもう一つお知らせがあります」と前置きをして「この度私、柳下大は一般女性の方と入籍しました」と報告した。

 最後は「今後は温かい家庭を築きながら、パートナーと共に頑張っていこうと思っております。14年間、柳下大を応援して下さりありがとうございました」と結んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月30日のニュース