藤井2冠の地元・瀬戸市 10・1にタイトル獲得のお祝い花火200発打ち上げ

[ 2020年9月30日 05:30 ]

藤井聡太2冠
Photo By スポニチ

 将棋の藤井聡太2冠(18)の地元、愛知県瀬戸市は29日、最年少で王位と棋聖の2冠獲得と八段に昇段したことを祝い、10月1日に花火を打ち上げると発表した。

 市は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、打ち上げ場所について事前に公表しない。花火は同日午後7時半から約20分間、200発ほど打ち上げる予定。

 地元の企業を中心に、24事業者が協賛して実行委員会を設立した。新型コロナの早期収束への願いと、医療関係者への感謝も込めるという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月30日のニュース