×

カンニング竹山「どうしても引っかかる」伊勢谷被告の入手先黙秘に「なんで?」

[ 2020年9月30日 12:43 ]

カンニング竹山
Photo By スポニチ

 お笑い芸人のカンニング竹山(49)が30日、フジテレビ「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に出演。29日に大麻取締法違反の罪で起訴された俳優の伊勢谷友介被告(44)に言及した。

 8日に自宅で乾燥大麻1袋(約7・8グラム)を所持した疑いで警視庁組織犯罪対策5課に現行犯逮捕された伊勢谷被告。捜査関係者によると、組対5課の取り調べに所持を認める一方、入手先については「黙秘する」と答えていることが明らかになった。

 29日に弁護人を通じて直筆の謝罪コメントを発表し、30日には東京地裁が保釈を認める決定をした伊勢谷被告に対して、竹山は「一つどうしても引っかかる」とコメント。「“黙秘します”で保釈ということは、裁判が終わって、刑が決まったとしても復帰するときにどこか引っかかる。なんで?というのはある」と率直な意見を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年9月30日のニュース