小倉智昭氏 柿崎氏の首相補佐官就任を“予言”していた「思わず、やるんじゃないのって」

[ 2020年9月30日 10:44 ]

キャスターの小倉智昭氏
Photo By スポニチ

 ニュースキャスターの小倉智昭氏(73)が30日、フジテレビ「とくダネ!」(月~金曜前8・00)で、共同通信社前論説副委員長の柿崎明二氏(59)が10月1日付で首相補佐官に就任することについてコメントした。

 コメンテーターとして同番組に出演していた柿崎氏を「とくダネ!ファミリーの1人ですよね」と表現した小倉氏。柿崎氏の就任に驚きつつ「バランス感覚がある人だと僕は思ってた。首相補佐官になると、いい仕事してくれるのかなっていう期待もあります」と話した。

 実は小倉氏が今月1日の同番組で「気がついたら柿崎さんが(首相)補佐官かなんかやってんじゃないの?」と発言していたことがVTRで紹介された。発言の経緯を「一生懸命、菅さんがどういう議員で、どういう人だって、(菅首相と柿崎氏が同じ秋田県出身の)同郷で、熱く柿崎さんが語ってたので」と説明。「思わず、補佐官やるんじゃないのって言った」と笑いながら打ち明けた。

 社会学者の古市憲寿氏(35)は今回の人事について「笑っちゃいました」と本音をポロリ。柿崎氏に対して「あれだけ安倍政権をすごく批判されてた方が官邸側に入るっていう。何ができるんだろうなと、興味深いですよね。リベラルな方を中に入れ込んで、幅広くウイング広げてくっていうのは1つのやり方だと思う」とも期待を寄せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月30日のニュース