浅香唯 8・8キロ減量ボディーで美貌復活「絶対大丈夫なボディーメイク」で「C-Girl」披露

[ 2020年9月30日 19:57 ]

浅香唯
Photo By スポニチ

 元アイドルでタレントの浅香唯(50)が30日、テレビ東京系「テレ東音楽祭2020秋」(後6・25)に生出演し、シェイプアップしたボディーを披露した。

 今年でデビュー35周年。8月にはトレーニングジム「ライザップ」のテレビCMに出演し、話題になった。しゃもじをマイク代わりに緩んだボディーでのダンスから、4カ月で8・8キロ減量、ウエストもマイナス13・3センチの見違えるボディーに。「しゃもじを持ってた時はさすがに、ちゃんとマイクを持ってしっかり歌えるようになりたいと思ってました」と振り返った。

 トレーニング好きの西川貴教(50)から「しっかり糖質制限されたんじゃないかな?リバウンドが起きないように」とアドバイスされると、浅香は「絶対大丈夫なボディーメイクをしたので。今もやっているんです」と自信を口にした。

 番組のテーマは「思わず歌いたくなる!最強ヒットソング100連発」。浅香はアイドル時代をほうふつとさせるビジュアルと純白の衣装で、ヒット曲「C-Girl」、「セシル」を歌った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月30日のニュース