事務所も深い竹内結子さんロス “同性に支持される女優路線”切り開いた功労者

[ 2020年9月30日 05:30 ]

竹内結子さん
Photo By スポニチ

 女優の竹内結子さん(享年40)の早すぎる死に、所属先の大手芸能事務所「スターダストプロモーション」も大きなショックを受けている。芸能界屈指の規模となった同事務所を、屋台骨の一人として長年支えてきた功労者。関係者は「特別な存在だった。突然こんなことになり言葉も出ない」と悲しみに暮れている。

 竹内さんは高校入学前の春休みにスカウトされ同事務所入り。16歳でデビューすると、清純派として活躍。芯の強い女性から包容力のあるヒロインまで幅広い役柄を演じ、同性からも支持される人気女優となった。

 その“路線”は後輩に受け継がれ、北川景子(34)や本田翼(28)新木優子(26)小松菜奈(24)ら、同性人気も高い女優が続々と誕生。事務所も急成長を遂げた。事務所関係者は「竹内さんはスタッフにも気さくに接し、みんなから愛された。あのチャーミングな笑顔がもう見られないなんて」としのんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月30日のニュース