石原まき子さん談話 渡哲也さん四十九日が過ぎ「全て終え石原のいる来世に」

[ 2020年10月1日 05:00 ]

渡哲也さんの四十九日が過ぎ、談話を発表した石原まき子さん
Photo By スポニチ

 肺炎のため8月10日に亡くなった俳優渡哲也さん(享年78)の四十九日が過ぎ、石原裕次郎さんの妻で石原プロ会長の石原まき子さん(87)が30日、談話を発表した。

 渡さんの死去後、喪に服し沈黙を守っていたまき子さん。渡さんの遺志を受け「ご家族、会社が徹底して故人の希望に従い、密葬を8月14日に、四十九日法要を9月16日に家族のみで執り行いました」と報告した。舘ひろし(70)、神田正輝(69)も参列せず、9月上旬に自宅を訪れ遺骨と対面している。

 裕次郎さんが70年から出演し、渡さんが87年から引き継いだ宝酒造のCMについても言及。節目の50年の今年、現在放送中の2人のCM初共演作「幻の共演編」が最後になるとした上で「(渡さん)本人も全てを終えさせていただき石原のいる来世に旅立ちさせていただきました」としのんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月30日のニュース