久間田琳加 地上波ドラマ初出演で初主演、テーマは結婚「いずれはしたい。大切な方と見て」

[ 2020年9月30日 16:23 ]

ABCテレビ「マリーミー!」に出演の久間田琳加と瀬戸利樹
Photo By スポニチ

 10月4日スタートのABCテレビ「マリーミー!」(日曜後11・25)の取材会がオンラインであり、地上波ドラマ初出演、初主演の久間田琳加(19)、夫役の瀬戸利樹(24)が撮影秘話を語った。

 ウエディングドレス姿の久間田、タキシード姿の瀬戸がひな壇に上がり、まるで結婚記者会見をするような2人。「ドレスを着てみて、女の子の夢が詰まってて、テンションが一気に上がりました」と久間田は大喜びだった。

 緊張気味の2人は、初対面の本読みの際にはお互いを警戒して、私語がひと言もなかったそうだが、撮影を重ねるうちに「メチャメチャおちゃめな人」と瀬戸が久間田を評し、久間田は「撮影の合間に笑わせてくるので大変だった」と振り返るほど、仲良くなったそうだ。

 ドラマはニートの沢本陽茉梨(久間田)がエリート国家公務員の秋保心(瀬戸)と「ニート保護法」の試験実施者として強制的に結婚させられ、家族となっていく話。2015年から「LINE漫画」で連載され、2億7000万ダウンロードされた人気漫画だ。

 久間田は「強制的な結婚だったけど、陽茉梨(ひまり)は成長して。自分の成長にもつながると思います」。瀬戸も「厚生労働省の公務員。それに恋愛モノだったので、頑張らないとと気合を入れて勉強しました」と振り返った。

 若者の結婚が題材。結婚願望について、19歳の久間田は「考えたこともなかった。でも、いずれは結婚したいなと思うようになりました」と語り、瀬戸は「いろんな愛の形があり、結婚の未来も見えた。愛する人に出会いたいなと思いました」と結婚を少しは意識するようになったそうだ。久間田は最後に「大切な方と見ていただきたいです」と締めくくった。

 テレビ朝日、他地域では10月3日深夜2・30スタート。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2020年9月30日のニュース