欅坂46石森虹花が卒業 本人から申し出「検討した結果」 改名前ラストライブも出演なし

[ 2020年9月30日 13:04 ]

「欅坂46」の石森虹花
Photo By スポニチ

 女性アイドルグループ「欅坂46」は30日、メンバーの石森虹花(23)が同日をもってグループから卒業することを公式サイトで発表した。

 「石森虹花に関しまして」のタイトルで、「欅坂46のメンバーとして活動してまいりました石森虹花に関しまして、本人よりグループからの卒業の申し出がありました」と報告。「本人との話し合いを踏まえて、弊社として検討した結果、本人の意向を受け入れ、9月30日(水)をもちまして石森虹花はグループから卒業することとなりました」と伝えた。

 同グループは今年7月にグループの改名と再出発を発表。今月20日には新グループ名が「櫻坂46」に決定していた。10月12、13日に開催されるライブで「欅坂46」としての5年間の活動を終えるが、石森については「ライブへも出演は致しません」とし、「皆さまには急なご報告となりましたことをお詫び申し上げます」と謝罪した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月30日のニュース