ミス・ジャパングランプリに21歳小川千奈さん「子供たちの笑顔つくりたい」

[ 2020年9月30日 05:30 ]

ミス・ジャパンに輝き土屋炎伽(左)から表彰される小川千奈さん(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 美女コンテスト「2020ミス・ジャパン」が29日、都内で行われ、岩手県代表の大学生、小川千奈さん(21)がグランプリに輝いた。

 ティアラを受けた小川さんは「日本を明るくするために子供たちの笑顔をつくりたい」と抱負を語った。この日は、昨年グランプリの土屋炎伽(ほのか、28)もプレゼンターとして登場。3月に勤めていた富士通を退社。「これからはスポーツのリポーターや『世界ふしぎ発見!』(のミステリーハンター)みたいな素晴らしいものを伝える仕事がしたい」と語った。

 同時開催された「ミスター・ジャパン」は東京都代表の坂田航樹さん(26)が優勝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月30日のニュース