ゴマキ、AKBと初コラボ ポニーテール揺らし3曲披露「一夜限りでも現役に戻れた気分」

[ 2020年9月30日 19:40 ]

後藤真希
Photo By スポニチ

 元モーニング娘。のタレント後藤真希(35)が30日、テレビ東京系「テレ東音楽祭2020秋」(後6・25)に生出演し、AKB48との世代を超えた共演が実現した。

 後藤はAKBメンバーに合わせた、赤と黒のチェック衣装にポニーテール姿で登場。まさかのオファーに「いいんですかって逆に(思った)」と振り返った。一方、モーニング娘。に憧れてアイドルになった柏木由紀(29)は、「後藤さんがAKBの歌を歌うって、すごいスーパースターが自分の学校の校歌を歌うというか、ありえないことが起きてる」と夢のコラボに驚きを隠せない様子だった。

 後藤は柏木、岡田奈々(22)らAKB48の現役メンバー15人とのコラボでセンターに立ち、AKB48の代表曲「会いたかった」、「フライングゲット」、「ヘビーローテーション」のメドレーを披露した。歌い終わると、マイクに頭を当てて照れ隠し。モー娘。卒業から18年というブランクを感じさせず、「一夜限りでも、現役に戻れた気分でした」と、満足感にあふれた表情を見せた。

 23日の誕生日は都内でリハーサルを行い、AKBメンバーから祝福されるなど、一枚岩になって迎えたステージだった。柏木は「私たちにとっても一生の宝物です。本当にありがとうございました」と記念のステージを喜んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月30日のニュース