鶴瓶 「丸くなった」東野幸治の変化に驚く「そんな人間やなかった」

[ 2020年9月2日 14:51 ]

笑福亭鶴瓶(左)と東野幸治
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの東野幸治(53)が1日深夜放送のテレビ東京系「チマタの噺」(火曜深夜0・12)に出演。50歳を超えてからの思わぬ変化を明かし、番組MCで落語家の笑福亭鶴瓶(68)からつっこまれる一幕があった。

 日本テレビ系バラエティー「いろもん」(98年~02年)で共演するなど、旧知の仲の2人。東野は「もう53歳。53歳になったらだんだんと成人病の数値とか気になるから、ウォーキングとかするようになった」と告白。「ウォーキングは退屈。1回山登ってみようって、登山とかし出してるんですよ、俺が。すごいですよ。登山でリュック背負って歩いてると、前から年配がご夫婦が歩いてくるんです、そしたら俺が“こんにちは!”って言うてるんです」と続けると、鶴瓶は「そんな人間やなかった」と驚きの声。東野は「なっちゃったんです、登山して」と笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月2日のニュース