フジ軽部アナ ヘイセイ伊野尾「めざまし」ロケでの復帰報告 あす3日スタジオで「元気な姿を」

[ 2020年9月2日 07:39 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 フジテレビ「めざましテレビ」(月~金曜前5時25分)は2日、新型コロナウイルスに感染し自宅療養していた、木曜パーソナリティーの「Hey!Say!JUMP」伊野尾慧(30)が1日に活動を再開したことを伝えた。

 伊野尾は先月12日にPCR検査の陽性が確認された。その後自宅で療養し、体調が回復。先月31日にPCR検査で陰性が確認されたことを受け、1日に同番組のコーナー「イノ調」のオンライン取材から復帰した。

 エンタメコーナーを担当する同局の軽部真一アナウンサー(57)は「伊野尾くん、あすの『めざましテレビ』で元気な姿を見せてくれる予定です」と説明し、伊野尾が番組のオンラインロケを元気に行ったと紹介した。軽部アナへもLINEのメッセージが届いたといい、「“きょうからようやく仕事復帰です。木曜日、よろしくお願いします!”とつづられていたんですが、明日のスタジオ、伊野尾くん、元気な姿を見せてくれると思います。皆さん、待っていてください」と呼びかけた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月2日のニュース