フジモン 占いで指摘された「この“10”が破滅につながる」

[ 2020年9月2日 23:10 ]

「FUJIWARA」の藤本敏史
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(49)が2日放送のフジテレビ系「突然ですが占ってもいいですか?」(水曜後10・00)に出演。人気占い師の星ひとみの鑑定により、再婚の可能性を占ってもらう場面があった。

 星は藤本に対して「良い手相だけど生かしきれていない。すごく奇麗なので、どう生かしていくかですね」と話し「藤本さんの星回りは山脈タイプ。コツコツと積み重ねていって山にしていく、心が優しくて繊細な方。“女性脳”を持っていて、掃除洗濯などすべてのことに気が付いて、代わりに自分がやってしまう。基本は我慢、100%まで我慢して101%になったら言うんですね」と解説。藤本は「その通りです」とうなずいた。

 星は「藤本さんは色々と数字に導かれやすい星を持っているんですね。家の住所とか、部屋番号とか、数字を足したら10になったりは?」と聞かれ、藤本はしばし考えたあと「部屋番号がなってます…」。「前の部屋番号も10になりますか?」と問われるとまたも「なる!なるわ!」と興奮気味に話すと、「この“10”が破滅につながる数字なんです。孤独感とか停滞の数字を持ってしまっている」と指摘された。

 「“再婚”とかは何か出てます?」と聞くと星は「出てないですね」と即答。「“執着の星”をお持ちなので、結婚願望がゼロなんで」と見抜くと藤本は「今はゼロです…」と本音をもらしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月2日のニュース