宮崎瑠依と息子はコロナ陰性 夫・荒波翔氏の陽性受け検査「息子は大丈夫か…と、不安な想いも」

[ 2020年9月2日 19:08 ]

タレント・宮崎瑠依
Photo By スポニチ

 タレント宮崎瑠依(37)が2日、自身の公式ツイッターで、新型コロナウイルスのPCR検査を受けて陰性だったことを報告した。

 元プロ野球DeNAで野球解説者の夫・荒波翔氏(34)が先月28日に新型コロナの抗原検査を受け、陽性が確認されていた。濃厚接触者になった宮崎は、5月に誕生した第1子男児ともに31日にPCR検査を受診。「今朝、私と息子“2人とも陰性でした”と連絡をもらいました」とつづった。今後は保健所の指示に従い、しばらくは自宅待機するという。

 特に心配だったのは、息子の結果だったという。「息子は生後3ヶ月。この数日間、息子は大丈夫か…と、不安な想いもありましたが、毎日よく飲み、よく寝て、ニコニコご機嫌な息子。まだ言葉は話せなくても『大丈夫!!僕は元気だよー!』と、私に教えてくれていました」。さらに「今回、自分自身が濃厚接触者になったことで、保健所の方、病院の方々に大変お世話になりました。大変な状況下にも関わらず、とても親切に対応していただき、本当に頭が下がる思いです」と、医療従事者にも感謝をつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月2日のニュース