須田亜香里「皆様が安心できる日常を」SKEがコロナ疫学調査アンバサダー就任

[ 2020年9月2日 17:41 ]

SKE48の須田亜香里
Photo By スポニチ

 SKE48は2日、新型コロナウイルス疫学調査「I Check プロジェクト」のアンバサダーに就任したことを公式サイトで発表した。

 新型コロナウイルス感染症のための抗体検査キット、抗原検査キット「I Check」をを使った検査で、データ提供を呼びかけるプロジェクト。須田亜香里(28)、古畑奈和(23)、熊崎晴香(23)、佐藤佳穂(23)、惣田紗莉渚(27)、井上瑠夏(19)が、今月中に放送される「SKE48×I Check プロジェクト編」のテレビCMに出演する。YouTubeではこの日から動画が公開された。

 CMのキャッチコピーは「1日でも早く、安心して会える日のために。」。SKE48など48グループの主要活動の1つ、握手会で安心して会える日を実現するまでが描かれている。

 アンバサダー就任に際し、須田は「一人でも多くの方に『I Check プロジェクト』にご参加いただいて、疫学調査・研究のためのデータ提供にご協力いただけると嬉しいです。皆様が安心できる日常を心から願っています」とコメント。惣田は「ファンの皆さんと以前のように近くで笑い合える日々が、きっとまたくることを信じて、このプロジェクトを応援していきたいと思います」と願いを込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月2日のニュース