田中みな実、遊井亮子から“猟奇的”のススメ 浮気相手には「直接的にやっといた方が」

[ 2020年9月2日 13:55 ]

田中みな実
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサー田中みな実(33)が、1日深夜放送の関西テレビ「グータンヌーボ2」(火曜深夜0・25)に出演し、かつて恋人にした仕返しについて明かした。

 この日のロケでは、女優・遊井亮子(44)、黒谷友香(44)と3人でガールズトークを展開。2月に7歳下の番組ディレクターと結婚した遊井を、結婚願望の強い田中が質問攻めにした。

 田中が「付き合った時に確認しません?『どの辺から意識してたの~?』みたいな」と恋する乙女心全開にたずねると、遊井は「もともとそういうタイプじゃないというのもあるんですけど、43の女が『どの辺から意識してたの~?私のこと~?』って、冗談にしか見えないから」とサバサバとした回答で笑わせた。

 田中が「どのくらいの頻度で会いたいですか?」と2人に質問すると、遊井は「よく言っていたのが、マグロ漁船の人がいいって」、結婚願望がないという黒谷も「結婚してもフロアが一緒でドアは別がいい」と続いた。「付き合った人と一緒にいることが趣味になる」と言うほど依存体質な田中は、2人の発言に何度も「うそでしょ?」と繰り返していた。

 「週末婚が理想だった」という遊井に、田中は「お互いに新鮮な気持ちでいられるから。会えない時間が愛を育てると聞いてたんで」と一部賛成したものの、距離が広がることによる相手の浮気を心配。すると遊井は「浮気はしますよ」と達観した意見を口にしつつ、「それなりの痛い目には遭わせます。『浮気した時にはこうこうこうしますからご了承下さい』じゃないけど。本人が一番嫌がるだろうなってことを。精神的にね」と、猟奇的な一面ものぞかせた。

 田中が「私は歯磨き粉と洗顔料を替えたことがあります」と、浮気した相手への過去の仕返しを明かすと、遊井は「もうちょっと直接的にやっといた方が。それだとまだかわいく(聞こえる)」とアドバイス。田中は「縛り上げるとかですか?」と真顔で尋ねていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月2日のニュース