爆問・太田 入院中の相方・田中に代わりアンガ田中いじり「何で来たの?」

[ 2020年9月2日 12:33 ]

爆笑問題の太田光
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(55)が1日深夜、TBSラジオ「JUNK 爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・00)に出演し、相変わらずの“田中”いじりを見せた。

 冒頭から「相変わらず田中はいないけどね。間抜けだな、あいつも」と、新型コロナウイルス感染で入院中の相方・田中裕二(55)の不在を毒っ気たっぷり報告。先月27日に感染を公表したつるの剛士(45)が31日に退院したことを引き合いに、「つるのの方が後に感染してるのに、先に出てるんだよ?何抜かされてるんだよ?」とむちゃくちゃなツッコミを入れていた。

 この日は「アンガールズ」田中卓志(44)、山根良顕(44)がヘルプで出演した。太田は「ありがたいよ。こういう時にみんな『助けましょうか?』って言ってきてくれるんだよ」と、芸人仲間の助けに感謝。一方で、「山根にしかオファーしてないんだから、今日は」と田中卓いじりに。田中卓は「『俺に』でしょう?田中さんが休んでるんだから」と、同じ名字のよしみを強調した。

 この日の出演は急なオファーだったらしく、田中卓は「今日ビックリしましたよ」と驚きを口にした。すると太田は「何で来たの?」とバッサリ。田中卓も「代打で来て、そりゃないでしょう」とツッコミを入れていた。

 田中裕の休養を受け、太田に最初に声をかけてくれたのが、せんだみつお(73)だったという。「『いつでも代わりやりますよ。田中さんの代わりいつでもやれますから』って、一番最初に。『結構です』って言っちゃったけど」。すると山根は、「鹿児島の営業でせんださんと一緒になった時、俺らに『使ってよ、使ってよ』って。俺らにそんな権力ないって」と笑っていた。

 田中裕は、妻のタレント山口もえ(43)が陽性の検査結果だったことを受け、自身も検査を受けたところ、先月26日に陽性が発覚。現在は入院している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月2日のニュース