遠野なぎこ 安倍首相辞任惜しむ声に「手のひら返しがひどい」「アベノマスクを笑ってバカにしてたのに」

[ 2020年9月2日 22:19 ]

遠野なぎこ
Photo By スポニチ

 女優の遠野なぎこ(40)が2日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)にリモート出演し、この日安倍晋三首相(自民党総裁)の後継を決める総裁選への立候補を表明した菅義偉官房長官について「また叩かれていくんだろうな」と一部ネットの声に苦言を呈した。

 遠野は総裁選が決まったことへの世間の声に対し「安倍首相に対しての、一部の国民の方々の手のひら返しがひどい」とコメント。「辞めるという前まで、あんなにアベノマスクを笑ってバカにして、3日間の夏休みには『もう戻ってくるな』と言って。体調不良になると『またお腹痛くなっちゃったの?』ってバカにして」と一部ネットで上がっていた安倍首相への辛らつな声に対しあきれた様子。

 「それが今や、安倍首相の会見を見て『ちょっと泣きそうになっちゃった』とか、今更『安倍首相の偉大さが分かった』と言い出していることが、ちょっと気持ち悪いなって思った。一貫性がないなと」と批判し、「だから今後は菅さんが叩かれていくんだろうなと思う。なにかがすぐに好転するわけではないですからね」と、菅氏への批判の声が上がることを心配した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月2日のニュース