太田光 アンガ田中に小倉優香へのアタック勧める「口説けばいいじゃない?」

[ 2020年9月2日 15:09 ]

爆笑問題の太田光
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アンガールズ」が1日深夜、TBSラジオ「JUNK 爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・00)に出演し、タレント小倉優香(21)のラジオ降板騒動について振り返った。

 小倉は7月29日放送のMBSラジオ「アッパレやってま~す!水曜日」の生放送中に突然「辞めさせて下さい」と訴え、その後は1度も番組に出演せずに番組降板が決定。直訴の現場には、同番組にレギュラー出演する田中卓志(44)、山根良顕(44)とも居合わせていた。

 田中は同番組内で、ケンドー・コバヤシ(48)から「俺が結婚するまで結婚するな」といった趣旨の約束事をかわしていることを明かした。すると、太田光(55)が「急にやめたやつ?あれ、(現場に)いたの?」と大はしゃぎ。「『私に1分下さい』みたいな、(元NHKアナウンサーの)鈴木健二みたいなことを言っちゃったんでしょ?」と小倉をいじりつつ、「あの女を口説けばいいじゃない?『どうしたの?』って」と田中にむちゃぶりをした。

 田中が「いやいや。彼氏いるみたい」と返すと、山根も「ビックリですよね。あんな現場に立ち会うこともないんで」とあらためて騒動を振り返った。太田が「お前らがいじめたんじゃないの?」とツッコミを入れると、山根は「仲良くやってたと思ったんですけど。早寝早起きが大変だって」とまじめに返していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月2日のニュース