“心機一転”剛力彩芽 意外なプライベート告白 自宅では「下着はつけてないですね」

[ 2020年9月2日 11:11 ]

女優の剛力彩芽
Photo By スポニチ

 女優の剛力彩芽(28)が1日放送の「うちのガヤがすみません!」(火曜後23・59)に出演。意外なプライベートを明かした。

 剛力は8月31日に8年間所属した事務所オスカープロモーションを同日で退社。1日からは今年3月に立ち上げた個人事務所「ショートカット」をスタートさせた。

 剛力は「心機一転の女優G」として番組に登場。プライベートについてトークする中、「下着が嫌い!」という事実が明かされた。10歳で芸能界入りしたが「最初はモデルになりたくて、身長をとにかく伸ばしたかった。女性らしくなってくると、身長が伸びにくくなるって言われてから、出来れば下着もつけたくないし」と告白。現在も「(家では)下着はつけてないですね」と話し、スタジオを驚かせた。

 さらに超夜型人間であることも告白。「夜もご飯食べたあとの8時~9時は1回眠くなるんですけど、12時をすぎる朝4時までは全然起きていられる、っていうか元気」と剛力。「映画を観たり、たまに母親と(電話で)話してて2時、3時になっちゃったりする」と続けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月2日のニュース