ユーミンに「早く死んだほうがいい」 ラジオの「首相会見で泣いた」受けSNS投稿 大学講師に批判殺到

[ 2020年9月2日 05:30 ]

シンガーソングライターの松任谷由実
Photo By スポニチ

 政治学者で京都精華大学の専任講師、白井聡氏(42)が歌手の松任谷由実(66)を「早く死んだほうがいい」とSNSで罵倒し、批判が殺到する騒動が起きている。

 松任谷は先月28日深夜のニッポン放送「松任谷由実のオールナイトニッポンGOLD」で、親しい安倍晋三首相の同日の辞任表明について「テレビでちょうど(会見を)見ていて泣いちゃった。切なくて」などと話した。これについて白井氏は翌29日、自身のフェイスブックに「荒井由実のまま夭折(ようせつ)すべきだったね。本当に、醜態をさらすより、早く死んだほうがいい」と書き込んだ。

 この投稿はSNSで拡散され、大学側にも批判が殺到。白井氏は1日、投稿を削除し謝罪したが、批判は収まっていない。

 元大阪府知事の橋下徹氏(51)も同日、ツイッターで“参戦”し「こんな発言を俺たちがやれば社会的に抹殺だよ」と非難した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月2日のニュース