指原莉乃、モーニング娘。の略し方について熱弁「『モー娘。』っていう人はファンには多分いない」

[ 2020年9月2日 22:36 ]

タレントの指原莉乃
Photo By スポニチ

 タレントの指原莉乃(27)が日本テレビのトークバラエティー「今夜くらべてみました」(水曜後9・00)に出演。大ファンであるモーニング娘。(’20)について熱く語った。

 この回のテーマは「モーニング娘。を愛しすぎる女!」。市川紗椰(33)、犬山紙子(38)、小川紗良(24)といった根っからのモー娘。ファンがトークを繰り広げた。

 そんな中、SHELLY(36)が「1個だけ気になったんですけど」と前置きすると、「『モー娘。(もーむす)』っていうじゃないですか?後藤(輝基)さんは。(ここにいるファンの)みんな、『モーニング』って言ってません?」と切り出した。

 それに対し市川は、「(私たちは)『モー娘。』とは言わないですね。あと、(『モーニング』のほかにも)『娘。(むすめ)』って言う人もいます」と回答。指原はさらに「『モー娘。』っていう人はファンには多分いない」と補足した。

 古くからモーニング娘。を見ているMCの後藤輝基(46)は「なんで、なんで?『モー娘。』やんか」と不満げな様子。すると後藤は答えを突き止めたとばかりに「あー、そうだ。キムタクじゃなく、木村なんだ!」と、大声を上げた。

 この発言にスタジオの面々は「それは…違う」と大笑い。指原が「ファンの人は『木村くん』ていうじゃないですか」と説明されると、後藤は「(なるほど)ファンの人『キムタク』って言わないわ」と納得していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月2日のニュース