×

村上信五、小瀧望が吉村府知事訪問「大阪忘れんとってください」クギ刺される 府庁で映像撮影に感謝

[ 2020年7月20日 16:11 ]

吉村洋文大阪府知事(右)を表敬訪問した(左から)ジャニーズWEST小瀧望、関ジャニ∞村上信五                               
Photo By スポニチ

 関ジャニ∞村上信五(38)とジャニーズWEST小瀧望(23)が20日、大阪府公館で吉村洋文知事(45)を表敬訪問した。

 2人は、関ジャニ∞を筆頭に総勢70人以上が28日に行う無観客配信コンサート「Johnny’s DREAM IsLAND 2020→2025~大好きなこの街から~」に参加。これに差し込む映像を、府庁内などで事前撮影できたことに礼を述べると、吉村知事は「ちょっと怒られるぐらいまで、どんどんやって。怒られたら?“オレはあの時、やめとけって言うたんやけどな”って逃げます」と笑わせた。

 映像では府庁中央にそびえる階段で、村上が知事役を演じたそうで「メンバー従えてふんぞり返って立ってます。あんな由緒あるところで悪ふざけしてしまいました」。

 小瀧から「大阪に恩返ししたいな、っていうのもあります。このコンサートを1回だけじゃなく恒例化したい」と優等生発言が飛び出すと、知事は「イケメンで、大阪顔じゃない」と感心。続けて「大阪を忘れんとってください。売れてきたら大阪での歴史を消す人が多いから」とクギを刺し笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年7月20日のニュース