佐藤栞里 ベストジーニスト賞欲しい!「モデルとして憧れ」も中間発表の顔ぶれに「これはちょっと…」

[ 2020年7月20日 23:28 ]

タレントの佐藤栞里
Photo By スポニチ

 タレントの佐藤栞里(29)が20日放送の日本テレビ「しゃべくり007」(後10・00)に出演し、ジーンズの似合う著名人に贈られる「ベストジーニスト賞」への憧れを口にした。

 11歳でファッション雑誌「ピチレモン」でモデルデビューして以来、明るいキャラクターでテレビや雑誌に引っ張りだこの人気タレントに。そんな佐藤は「デニム大好きですし、モデルさんという職業をずっとやらせていただいていて憧れの賞だったので、機会があったらいただけたら嬉しいな」と毎年10月にジーンズの似合う著名人に贈られる「ベストジーニスト賞」を受賞することが目標だという。

 だが、今年の受賞者の中間発表はすでに公表されており、女性部門には新木優子、山本美月、北川景子、杏らがランクイン。この豪華な顔ぶれに佐藤は「すごい方たち」と驚き、「くりぃむしちゅー」の上田晋也(50)らしゃべくりメンバーから「これはちょっとねえ」「これは諦めな」と声をかけられていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年7月20日のニュース