小川菜摘 長男ハマ・オカモトPCR検査にコメント「私達夫婦は自宅待機し、元気にしております」

[ 2020年4月14日 19:10 ]

小川菜摘
Photo By スポニチ

 タレント、小川菜摘(57)が14日、ブログを更新。長男で4人組ロックバンド「OKAMOTO'S」のハマ・オカモト(29)が新型コロナウイルス感染の疑いでPCR検査を受けていたことに言及した。

 小川は今月2日以来、12日ぶりにブログに投稿。「ご報告」と題し、「息子の件でご心配をかけております。これまでの経緯は所属事務所から出されている内容通りですが、3月30日に発熱があり、4月4日に1回目のPCR検査を受け、結果は陰性でしたが、その後も体調が回復しないことから4月9日に2回目のPCR検査受けました。が、今現在まだ検査結果待ちです」と経緯を伝えた。

 「息子の場合、喘息の疾患を持っており、肺炎の疑いもあったのでPCR検査に至りました。結果が出るまでにも時間がかかり、その間家族としても心配な状況がまだ続いております」と小川。夫でハマの実父「ダウンタウン」浜田雅功(56)にも触れ、「長男とは同居はしておらず、私達夫婦は自宅待機し、元気にしておりますが、体調管理と健康観察はこれからも日々行って参ります」とつづった。

 9日の再検査から、まだ結果連絡が来ない現状について、「最前線で治療や検査にあたって頂いている医療関係者の方々には大変な負担がかかっている状況なのだと感じます」と心境。最後は「今回の事で、お仕事先にもご迷惑、ご心配をかけておりますが、早期回復に向け、(現在は発熱症状も治まっております)家族としても引き続き息子をサポートしてまいります」と誓った。

 「OKAMOTO'S」の公式HPによると、ハマは先月30日に発熱症状が見られ、翌31日に都内の保健所に連絡。CT検査を行った際、肺に影があり肺炎の可能性が疑われたため、4月4日にPCR検査を受け、同月8日に新型コロナウイルス陰性と診断された。その後も体調不良が続き、肺のレントゲン検査を経て、4月9日に2回目のPCR検査を受けたという。現在、管轄保健所の診断結果待ち。3月30日から自宅療養に努めており、現在は発熱症状はなく健康観察を続けている。

 小川はSNSをほぼ連日更新していたが、インスタは4月1日、ブログは2日、ツイッターは放送作家・鈴木おさむ氏(47)の4日のツイートを引用したのが最後。ハマは、水・木曜パーソナリティーを担当する「THE TRAD」を、今月1、2、8、9と2週にわたり4回連続で欠席、番組では「体調不良」と説明されていた。SNSも3月30日を最後に更新されていなかった。2人の発信が途絶えたことで、ファンから心配の声があがっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年4月14日のニュース