丸山桂里奈、スーパーの家族連れ客に苦言「自粛もなにもない」

[ 2020年4月14日 10:43 ]

丸山桂里奈
Photo By スポニチ

 元なでしこジャパンでタレントの丸山桂里奈(37)が13日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、政府の緊急事態宣言が出され、外出自粛が求められている中「家族揃ってスーパーに行くひとたち」に苦言を呈した。

 丸山は「自粛て言ったって、結局難しい気がする。諦めてるわけじゃないけど、あれだけスーパーに人がいて、普通に行列に並び、家族揃って律儀にスーパーに行くひとたち。みんな我慢してるし、逆に我慢出来ずにマスクもせずに出かける人達がいたら、自粛もなにもないぢゃん」とツイート。

 「仕事柄だったり、経済的にてなったり色々あるかもしれない」と一定の理解を示しつつも「でも自分がまずならないことで、なったとしたらまず人にうつさないことで、なおかつ大切な人の為と考えたら普通はしっかり自粛するよね。それにはまず人混みに行かない、行くなら最低限の数で行かなきゃだし、一人一人が考えなきゃだよ」とピシャリとやった。

 その後は「ふー。落ち着こう。なんかね。ふー。ただ、めちゃ元気でめちゃ笑顔でめちゃ楽しむ気持ちなんだけどね。色々幻滅したり、腹立つこともあるし、だからこそ人間なんだなて最近思います。。。笑えば全部忘れるんだけど」と、やるせない気持ちを記していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月14日のニュース