TKO木下 「ワイドナショー」松本らの言葉に感謝、あらためて宣言「同じ過ちを犯しません」

[ 2020年4月5日 20:20 ]

TKOの木下隆行
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「TKO」の木下隆行(48)が5日夜、自身のブログで同日のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演しての気持ちをつづり、あらためて過ちを犯さないことを誓った。

 「ワイドナショー」のタイトルでブログを更新した木下は「番組内でもおっしゃってましたが、あの番組の前日に松本さんからわざわざ僕の思いを気遣ってもらい電話がありました。俺の番組やからって出なあかんとかないで出たくないなら断りや。と」と、「ダウンタウン」の松本人志(56)からの気遣いがあったことに言及し「僕はこの電話が嬉しい事と、僕の気持ちがTVで伝えれる事が素直に有り難かったので、出たいですとお伝えしました」と出演への決断を明かした。

 続いて「松本さんや、西川さんからの相方への配慮 指原さんからのYouTubeで謝罪をするというのは登録者数、再生回数を増やす一つの手段に見えてしまうという意見 ごもっともなお言葉ありがとうございました。なによりこんな大変な時期に僕なんかの問題を取り上げてくださった番組にも感謝致します」と番組内で掛けられた言葉に感謝した。

 最後に「今日は、情けなくて、自分に悔しくて、親に申し訳なくて、娘にカッコ悪くて、、、こんな思いをした今日という日を忘れる事なく同じ過ちを犯しません。なのでここに約束と共に記しました」と宣言して締めくくった。

 木下は所属していた松竹芸能を3月15日に退所。同31日に公式ブログと公式YouTubeチャンネルを開設、合わせて新会社「UtREE」の設立も発表した。公式YouTubeの初投稿で、昨年9月に複数の週刊誌で、後輩芸人にペットボトルを投げつけるなどのパワハラ疑惑が報じられていた件を謝罪。この日の「ワイドナショー」で地上波テレビに6カ月ぶりの復帰を果たした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月5日のニュース