長州力“奔放すぎるツイッター”のせいで「娘にスパム投げつけられた」

[ 2020年4月5日 18:56 ]

元プロレスラーの長州力
Photo By スポニチ

 元プロレスラーの長州力(68)が、4日放送の日本テレビ「有吉反省会」(土曜後11・30)に出演。“奔放すぎる”と注目を集めている自身のツイッターについて、弁明する場面があった。

 長州は昨年6月にプロレスラーを引退し半年後に突如ツイッターを開設すると、謎すぎるツイートを連発。「慎太郎いますか?連絡ください!?」「栗ちゃん予約入ってますかね?」「谷やん広告の話って何?」「慎太郎…俺のスパムは?」と、連絡事項のメールのような内容ばかり。ネット上で話題になり、現在44万人のフォロワーを集めている。

 長州は「基本的に『つぶやく』ってことの理解が僕にはあんまり…自分は楽しんでやってるだけだから、迷惑かかっているとは思えない」と弁明した。しかし、ここで名指しされた“慎太郎”ことマネージャーの池野慎太郎さんが反論。「自分の名前をSNSに出されてしまうと『長州さんから呼ばれているよ!』と20件以上のLINEや、電話もかかってきて困っています」と話した。

 またスパムへの異常なこだわりも話題に。「最後のスパムを食ったー? 誰が~!!」「誰だっー誰だ~誰だ~!」「俺のスパムを食った奴はー」といった一連の投稿について問われると「ツイッターに書いたら、娘がスパム持ってやってきて投げつけられた」とエピソードを話して会場を沸かせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月5日のニュース