大竹まこと “トイレ紙不足”を振り返り「政府を信用してないんですよ。だから…」

[ 2020年4月5日 16:20 ]

大竹まこと
Photo By スポニチ

 タレントの大竹まこと(70)が5日放送のテレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」(日曜正午)に出演。新型コロナウイルスの感染拡大で一時期、トイレットペーパー不足が叫ばれたことについて言及した。

 大竹は「政府を信用してないんですよ。だから、最初にトイレットペーパーなくなって、次に衛生のために体ふくものがなくなって、一番最後に犬のおしめシートがなくなって…本当に信用してないから、これも売り切れちゃうとみんな思う」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月5日のニュース