堀江貴文氏「家から一歩も出るなって雰囲気が醸成されるのは危険」3密避けての外出に持論

[ 2020年4月5日 18:21 ]

堀江貴文氏
Photo By スポニチ

 実業家の堀江貴文氏(47)が5日、ツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全国知事会による外出自粛要請について自身の考えをツイートした。

 堀江氏は朝日新聞デジタルの「感染爆発の中国とイタリア、軽症者の自宅療養で拡大」という記事を引用ツイートし、「何が何でも自宅待機が正義というわけでもない。三密を避けて適度に外出することに何の問題もないどころか精神衛生上もよい」と投稿。

 ツイッター上での“散歩は許している国もある”という声に、堀江氏も「例えばマスクして1人で散歩して感染させるシチュエーション思いつきますか?」と反応した。

 また、「家から一歩も出るなって雰囲気が醸成されるのは危険だと思いますよ。家にいるのが快適な人もいるだろうけど鬱になる人もいます」とツイートしている。

 全国知事会による外出自粛要請が出て最初の週末となった4日、各地の繁華街は閑散とし、生活必需品やマスクを買い求める人はいたものの、人影はまばらだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月5日のニュース