西川貴教 志村けんさん死去に「なんか、盛大なドッキリがずっと続いているというか…」

[ 2020年4月5日 11:39 ]

BSプレミアム「発表!全エヴァンゲリオン:大投票」で司会を務める西川貴教
Photo By スポニチ

 歌手の西川貴教(49)が5日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(前10・00)で、新型コロナウイルス感染による肺炎のため70歳で死去したタレント・志村けんさんを悼んだ。

 感染防止のため、最期を傍で看取ることも許されなかった遺族の気持ちを察し、「結局ご家族のみなさんがお会いできず、もう、お骨になっていて。なんか、盛大なドッキリがずっと続いているというか…」と今でも信じられない様子。

 29日に亡くなった後も同局が「志村でナイト」(火曜深夜1・55)を放送したことで、「僕にとっても、ずっとテレビの中の方でしたし、なんか、亡くなられたって分かってても、普通にオンエアがあって。画面の中の志村さん、普通に楽しそうなんですよ。信じられないです。今、いらっしゃらないのが本当に信じられないです」と話した。

 人柄についても「麻布十番とか普通に飲みに行ったりしていると、全然面識なくても普通に“今日いい夜ですね”と普通に話しかけられたりとか。本当に街に愛されているところが凄くって」としのんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月5日のニュース