土田晃之 志村けんさんの死に強烈な喪失感…「DNA入っちゃってるからね」

[ 2020年4月5日 22:50 ]

土田晃之
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の土田晃之(47)が5日、自身がパーソナリティーを務めるニッポン放送「土田晃之 日曜のへそ」(日曜後12・00)で、先月29日に新型コロナウイルスによる肺炎のため死去した、志村けんさん(享年70)を偲んだ。

 土田が朝の情報番組を見ていると“志村さん逝去”の一報が飛び込んできたという。「勝手に“峠を越えた”みたいな感じの報道もあったんで、そっち信じていたんですよね」と、心配はいらないものと解釈していた土田。あまりの衝撃に、土田は「『えっ!?』と、本当に大きな声出しましたからね」と、その時を振り返った。

 志村さんの死に直面し「何なら、友人が亡くなるとかより、もっと大きな喪失感」を感じた土田。その理由として「(志村さんの)DNA、(自分の)中に入っちゃってるからね」と、自身の根幹に志村さんがあったことを挙げていた。

 「物心ついた時には、志村さんで笑わせてもらってるんですもん。だから、自分が選択するもしないも関係なく、笑ってたのも志村さんだったりする訳で」と語った土田。“日本の喜劇王”志村さんの存在は、土田にとってとてつもなく大きいものだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月5日のニュース