岸博幸氏 不織布使用の安倍内閣の閣僚たちに「布マスク配るんだったら使えよって」

[ 2020年4月5日 10:42 ]

TBS社屋
Photo By スポニチ

 元経産省官僚の経済学者・岸博幸氏が5日、TBS系「サンデージャポン」(日曜前9・54)に出演。安倍晋三首相が緊急経済対策の一環として、布マスクを1住所当たり2枚ずつ配布すると表明したことについてコメントした。

 安倍首相は1日、新型コロナウイルス特措法に基づく政府対策本部で、緊急経済対策の一環として、再利用が可能な布マスクを1住所当たり2枚ずつ配布すると明言。再来週以降、日本郵便が持つ全ての住所に配布するシステムを活用し、東京都など感染者の多い都道府県から順次届ける。

 当初、小さめの布マスクを使用していた首相は4日から不織布マスクを使うようになった。安倍内閣の閣僚たちは当初から不織布マスクを使用。岸氏は「米国のCDCっていう感染症対策の専門機関は布マスクを推奨しています。だから布マスク配るのは悪くないんですが、あえて苦言一つ言うと、安倍さん以外の閣僚は布マスク使ってないんです。配るんだったら使えよって言いたいですね」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月5日のニュース