滝川クリステル ラジオ番組復帰、3カ月ぶりにも「そんなに休んでいたかな」

[ 2020年4月5日 17:26 ]

滝川クリステル
Photo By スポニチ

 小泉進次郎環境相(38)の妻で1月に第1子を出産したフリーアナウンサーの滝川クリステル(42)が5日、ナビゲーターを務めるJ―WAVE「サウージ!サウダージ」(日曜後5・00)に復帰した。

 滝川は昨年12月に産休入り、同29日の出産前最後の放送では「新しい命に対して、ちゃんと責任を持てる大人として迎えたいなと思いました」と母親としての顔をのぞかせていた。今年1月17日に第1子となる長男・道之助ちゃんを出産、3カ月ぶりの番組復帰となった。

 番組冒頭で「みなさんこんにちは、お久しぶりです。3カ月間産休を頂きまして、戻ってきました」とあいさつした滝川は、番組中盤で「先週までの3カ月間産休を頂いて、仕事を休んだのが20年ぶりで、自分でもびっくりするんですけど、いざ戻ってくると、そんなに休んでいたかなというふうな不思議な気持ちになります。育児に追われている日々があっという間に過ぎてしまうということなんでしょうね。毎日が初めての経験をしているわけで、3カ月(という時間)を全くそんなふうに感じなくて、正直にそのような気持ちです。産後の復帰でそういう女性は多いのではないかな」と、慌ただしい子育て中の思いを率直に語った。

 前週までナビゲーターを務めた小野リサ(57)からのメッセージの「小さな赤ちゃんをいっぱい抱っこしてララバイ(子守り歌)を歌ってあげてほしい」には、「ゲストに来て欲しい。アドバイスを頂ければと思います」と呼び掛けていた。

 番組最後に滝川は「家からほとんど出ていなかったので久しぶりの空間かと思いきや、休んでいたような感じがしないという不思議な感覚なんですけど、3カ月のブランクを感じさせないように精進していきますので温かく迎えていただければ」と締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月5日のニュース