和田アキ子、“人を楽しませることに懸けていた”志村さんを「尊敬していました」

[ 2020年4月5日 12:58 ]

和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手の和田アキ子(69)が5日、TBS系「アッコにおまかせ!」(日曜正午)に生出演。新型コロナウイルス肺炎のため先月29日に死去したタレントの志村けんさん(享年70)を追悼した。

 和田は「あんだけ大勢の人を笑わせて幸せにしたのに、一人で旅立ったと思うとむなしいし悔しい」としみじみコメント。「本当に寡黙で勉強熱心」と人柄に触れ「私がブラックミュージックが好きって言ったら、彼もそうだって言って、いろいろ語りあった」と思い出を振り返った。

 「本当にコントを愛してる。どんどん素敵になっていって…。私は尊敬していました。人を楽しませるということに懸けていたから。“笑わせてるんだ”っていう感じじゃなくて、一生懸命で、自然にやられてたから」と“コント職人”の志村さんに敬意を示し「そんなことも去年の暮れに、頑張っているなっていう話をしていたんですけど、今となってはむなしいだけ」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月5日のニュース